兄が殺人未遂で起訴されました。
裁判員裁判になるのはどういう事件ですか?

殺人未遂で起訴された事件は、原則として裁判員裁判となります。
裁判員裁判の対象となるのは、(1)死刑または無期懲役・禁固になることがある事件、または(2)故意の犯罪行為により被害者を死亡させた事件です。具体例として挙げられるのは、殺人、強盗致死傷、傷害致死、危険運転致死、放火、身の代金目的誘拐、保護責任者遺棄致死、営利目的での覚せい剤輸入などです。
もっとも、対象となる事件であっても、被告人が属する団体等が裁判員を脅すおそれがある等の理由がある場合、例外的に裁判官のみで裁判をすることもあります。

法律相談のご予約やお問い合わせは 043-224-2233 または お問い合わせフォームから お問い合わせフォームはこちら 借金問題に関しては無料法律相談実施中
法律相談のご予約やお問い合わせは 043-224-2233 までお問い合せフォームはこちら借金問題に関しては無料法律相談実施中

どのような事でお困りですか?

  • 不動産
  • 交通事故
  • 企業法務
  • 相続・遺言
  • 顧問契約
  • 債権回収
  • 債務整理
  • 労働問題
  • 建設紛争
  • 医療
  • 離婚問題
  • 親子・家族問題
  • 成年後見
  • 刑事事件
  • 犯罪被害者の支援
  • その他