保釈金は、大体いくらくらいですか?

保釈保証金の金額は、事件の重さや被告人の資力を考慮して、裁判所が決定します。被告人が裁判に行かなかったり証人を脅したりすることがないよう、プレッシャーになる程度の金額にすることが求められ、最低でも100万円以上に設定されることがほとんどです。
なお、事件が重い場合や被告人の収入が高い場合は、保釈保証金の金額は高額になる傾向にあり、過去には、有名企業の経営者や政治家が、数千万円から数億円の保釈保証金を求められた事例もあります。

法律相談のご予約やお問い合わせは 043-224-2233 または お問い合わせフォームから お問い合わせフォームはこちら 借金問題に関しては無料法律相談実施中
法律相談のご予約やお問い合わせは 043-224-2233 までお問い合せフォームはこちら借金問題に関しては無料法律相談実施中

どのような事でお困りですか?

  • 不動産
  • 交通事故
  • 企業法務
  • 相続・遺言
  • 顧問契約
  • 債権回収
  • 債務整理
  • 労働問題
  • 建設紛争
  • 医療
  • 離婚問題
  • 親子・家族問題
  • 成年後見
  • 刑事事件
  • 犯罪被害者の支援
  • その他