逮捕や勾留の期間はどれくらいですか?

被疑者が警察官に逮捕されると、その後48時間以内に被疑者や証拠を検察官に送致し、装置を受けた検察官は、被疑者が警察官によって身体拘束をされてから72時間以内に、裁判所に対して勾留を請求するか、被疑者を釈放するかという決定を行います。
そして、検察官の勾留の請求に対して、裁判所が勾留を認める決定をすると、それから最長10日間の身体拘束が新たに認められることになります。その10日間はさらに延長を請求できることとされており、最長10日間の延長が認められます。(特別な重大事件については、更に5日間の延長が認められますが、これは稀な事件といえるでしょう。)
したがって、一般的には、逮捕は最大72時間、その後の勾留は最大20日間の身体拘束が続くということになります。

法律相談のご予約やお問い合わせは 043-224-2233 または お問い合わせフォームから お問い合わせフォームはこちら 借金問題に関しては無料法律相談実施中
法律相談のご予約やお問い合わせは 043-224-2233 までお問い合せフォームはこちら借金問題に関しては無料法律相談実施中

どのような事でお困りですか?

  • 不動産
  • 交通事故
  • 企業法務
  • 相続・遺言
  • 顧問契約
  • 債権回収
  • 債務整理
  • 労働問題
  • 建設紛争
  • 医療
  • 離婚問題
  • 親子・家族問題
  • 成年後見
  • 刑事事件
  • 犯罪被害者の支援
  • その他