裁判が終わるまでどれくらいの期間がかかるのですか?

刑事裁判が終わるまでの期間は、事件によって異なります。即決裁判では、起訴後14日以内に裁判が行われ、当日中に判決が言い渡されるので、実質1日で終了です。通常の簡易な自白事件(犯罪を行ったことに争いがなく、複雑な証拠関係がない事件)では、審理に1日(30分~2時間)かかり、その約2週間後には判決が言い渡され、終了します。
これに対して、否認事件(犯罪事実や証拠を争う事件)や裁判員裁判の対象となる重大事件のような場合は長期に及ぶことが予想され、第1審での判決がなされるまでに、早くても起訴から数か月、遅くなれば一年以上にわたる可能性もあります。
また、複数の事件に関与し、再逮捕や追起訴が繰り返されている事件では、犯罪事実や証拠に争いがなくても、終了するまでに1年以上かかることがあります。

法律相談のご予約やお問い合わせは 043-224-2233 または お問い合わせフォームから お問い合わせフォームはこちら 借金問題に関しては無料法律相談実施中
法律相談のご予約やお問い合わせは 043-224-2233 までお問い合せフォームはこちら借金問題に関しては無料法律相談実施中

どのような事でお困りですか?

  • 不動産
  • 交通事故
  • 企業法務
  • 相続・遺言
  • 顧問契約
  • 債権回収
  • 債務整理
  • 労働問題
  • 建設紛争
  • 医療
  • 離婚問題
  • 親子・家族問題
  • 成年後見
  • 刑事事件
  • 犯罪被害者の支援
  • その他