貸金業者からの電話がうるさくて夜も眠れません。
どうすればいいでしょうか?

貸金業者の取立て行為は、貸金業規制法という法律で規制されています。
貸金業規制法では、正当な理由のない夜間の取立て(午後9時から午前8時までは取立てが禁止されております。)、勤務先への取立て(居宅以外の場所での取立て、勤務先への訪問・電話・FAXなどは禁止されております。)、支払い義務のない人への取立て(保証人でない債務者の妻や、子供、親など、支払い義務のない人への取り立ては禁止されております)、暴力的な態度や大声乱暴な声での取立て、は禁止されております。

これらに反する違法な取り立ては、貸金業規制法に違反する違法行為として、刑事罰や行政処分の対象になるので、夜も眠れないような違法な取り立て行為を受けた場合には、警察や弁護士に相談することをお勧めします。

法律相談のご予約やお問い合わせは 043-224-2233 または お問い合わせフォームから お問い合わせフォームはこちら 借金問題に関しては無料法律相談実施中
法律相談のご予約やお問い合わせは 043-224-2233 までお問い合せフォームはこちら借金問題に関しては無料法律相談実施中

どのような事でお困りですか?

  • 不動産
  • 交通事故
  • 企業法務
  • 相続・遺言
  • 顧問契約
  • 債権回収
  • 債務整理
  • 労働問題
  • 建設紛争
  • 医療
  • 離婚問題
  • 親子・家族問題
  • 成年後見
  • 刑事事件
  • 犯罪被害者の支援
  • その他