財産分与とはどのようなものですか?

財産分与とは、夫婦が婚姻生活を送る間に協力して形成した財産(共有財産)を、夫婦それぞれの貢献度(寄与度)に応じて、配分することをいいます。
分与の割合としては、原則として半分ずつとなります。但し、特別な事情がある場合には、夫婦の一方の取得する割合が半分よりも多くなることがあります。
具体的には、財産分与に慰謝料的な意味や、離婚後の扶養料としての意味合いがある場合、また、共有財産を形成する際に、夫婦のどちらかの貢献度が特に高いと認められる場合などです。

ちなみに、夫婦の一方が結婚前から有する財産や、遺産相続など婚姻生活とは無関係に取得した財産(「特有財産」といいます。)は、財産分与の対象にはなりません。

法律相談のご予約やお問い合わせは 043-224-2233 または お問い合わせフォームから お問い合わせフォームはこちら 借金問題に関しては無料法律相談実施中
法律相談のご予約やお問い合わせは 043-224-2233 までお問い合せフォームはこちら借金問題に関しては無料法律相談実施中

どのような事でお困りですか?

  • 不動産
  • 交通事故
  • 企業法務
  • 相続・遺言
  • 顧問契約
  • 債権回収
  • 債務整理
  • 労働問題
  • 建設紛争
  • 医療
  • 離婚問題
  • 親子・家族問題
  • 成年後見
  • 刑事事件
  • 犯罪被害者の支援
  • その他