養育費とは何ですか?

養育費とは、子どもを監護、教育するために必要な費用をいい、一般的は、経済的・社会的に自立していない未成熟子が自立するまで要する費用で、衣食住に必要な経費、教育費、医療費などのことをさします。

養育費は、未成年者が満20歳に達する月まで請求できると考えられています。しかし、16歳の娘が結婚して成人したとみなされる場合や、高校を卒業して18歳で働き始めた場合等は、扶養義務はなくなるなど、個別の事情によって異なります。
養育費の算定にあたっては、支払い義務者や権利者の収入をもとに決定されます。
また、高等教育に関する費用は、当事者双方の収入や子の年齢、子の就学の可能性など、様々な事情を考慮して認められ、大学の進学費用や大学の学費についても養育費として認められる場合もあります。

法律相談のご予約やお問い合わせは 043-224-2233 または お問い合わせフォームから お問い合わせフォームはこちら 借金問題に関しては無料法律相談実施中
法律相談のご予約やお問い合わせは 043-224-2233 までお問い合せフォームはこちら借金問題に関しては無料法律相談実施中

どのような事でお困りですか?

  • 不動産
  • 交通事故
  • 企業法務
  • 相続・遺言
  • 顧問契約
  • 債権回収
  • 債務整理
  • 労働問題
  • 建設紛争
  • 医療
  • 離婚問題
  • 親子・家族問題
  • 成年後見
  • 刑事事件
  • 犯罪被害者の支援
  • その他