---

弁護士と顧問契約を結ぶメリットは何ですか

① お客様の不安の解消

顧問弁護士のいない方の場合は、法律相談に申込んで実際に法律相談を受けられるまでかなりの日数待たされることもありますし、ちょっとした悩みであっても、その都度法律相談費用がかかるのが原則です。しかし、弁護士の顧問契約を結んでいただいたお客様に法律的なトラブルやお悩みが生じた場合には、弁護士による法的なアドバイスをできる限り早期に、しかも無償で受けていただくことができます。
また、新規事業を立ち上げる場合や、新たな取引先と契約を締結する場合などに、定款や契約書等の法律的な検討を入念に行わなければ、その後の紛争に巻き込まれてしまうことにもなりかねません。しかし、顧問弁護士による法律上の問題点等の検討を事前に受けていただければ、紛争を未然に回避することが可能になります。

② 法務担当としての顧問弁護士

会社経営をしていく上で、会社の内外に法律上の問題が生じることは避けられません。
しかし、大規模な会社を除き、法務部を設置されていない会社が多いものと思われます。法務専属の従業員を継続的に雇うコストや手間等を考慮すれば、やむを得ないものと思われます。
また、法務専属の従業員が弁護士でない場合、裁判などを起こされた時点で、新たに弁護士を探さなければなりません。
このようなお悩みを解決できるのが顧問弁護士です。弁護士との顧問契約は、法務部を設置し、法務専属の従業員を雇うほどの手間やコストはかかりません。また、実際に裁判になった場合などにも、直ちに、顧問弁護士による対応が可能です。

千葉県無料法律相談ご予約センター 043-224-2233 または お問い合わせフォームより。小さなお悩みでもお気軽にご相談ください。 お問い合せフォームはこちら 借金問題に関しては無料法律相談実施中
千葉県無料法律相談ご予約センター 043-224-2233 または お問い合わせフォームより。小さなお悩みでもお気軽にご相談ください。お問い合せフォームはこちら弁護士事務所に無料法律相談

どのような事でお困りですか?

  • 不動産
  • 交通事故
  • 企業法務
  • 相続・遺言
  • 顧問契約
  • 債権回収
  • 債務整理
  • 労働問題
  • 建設紛争
  • 医療
  • 離婚問題
  • 親子・家族問題
  • 成年後見
  • 刑事事件
  • 犯罪被害者の支援
  • その他