みどり総合法律事務所に電話する みどり総合法律事務所にメールする 法律相談は夜間・土日祝日対応
千葉の皆様の一番身近な法律事務所をめざして 千葉で弁護士をお探しの方はみどり総合法律事務所までお越しください。

ごあいさつどのようなお悩みでもご相談下さい

どんなご相談も親身に対応致します

千葉でお困りの方はみどり総合法律事務所までお気軽にご連絡下さい。千葉市中央区のみどり総合法律事務所のホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。現在、みどり総合法律事務所には、パートナー弁護士5名を含む12名の弁護士が在籍しております。
千葉の皆さまの一番身近な法律事務所を目指して、各弁護士がそれぞれ専門分野における自己研鑽に努め、そこで培われた知識や経験を共有財産として積み上げ、「和」の精神をもって協力・協調しながら皆様の抱えている問題に真摯に向き合い、適切な解決方法を迅速に導くことを心掛けています。
どうぞ皆様の悩みを私達にお聞かせください。

千葉市中央区の弁護士事務所の特徴・紹介主な特徴をご紹介

千葉市中央区の弁護士事務所の外観

弁護士事務所が入居するビル平成3年4月、「小川彰法律事務所」と「島﨑克美法律事務所」が合併し、当事務所の前身である「小川・島﨑法律事務所」となりました。そして、平成7年4月1日をもって「みどり総合法律事務所」に名称を変更し、現在に至っております。
当法律事務所では、民事事件全般から家事事件、刑事事件に至る法律問題全般を取り扱っており、専門的な事件や複雑な事件については、弁護士がチームを組んで対応させていただいております。
ご相談やご依頼をお受けする地域に限定はございません。千葉市内のみならず、千葉県全域、近隣都県にお住まいの方々からのご相談もお受けいたします。

どのような事でお困りですか?取扱業務一覧

法律相談のご予約やお問い合わせは 043-224-2233 または お問い合わせフォームから お問い合せフォームはこちら 借金問題に関しては無料法律相談実施中
法律相談のご予約やお問い合わせは 043-224-2233 までご連絡下さい。メールでのお問い合せはこちら借金問題に関しては初回のご相談を無料で致します。

みどり総合法律事務所の紹介

相談室はプライバシーに配慮しています。 千葉駅から徒歩15分の立地です。 どのようなお悩みでも弁護士が親身になってお聞きします

みどり総合法律事務所
所在地 〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央3丁目10番4号マーキュリー千葉9階
連絡先 TEL 043-224-2233043-224-2233 FAX 043-224-2234
営業時間 平日午前9時~午後6時まで (但し、ご依頼者のご都合に合わせて午後6時以降もしくは土日のご相談にも対応しております。)

よくある質問皆様からのよくあるご質問にお答えします。

みどり総合法律事務所の対応地域みどり総合法律事務所が法律相談に対応できる地域

千葉県千葉市・成田市・松戸市・銚子市・市川市・船橋市・浦安市・木更津市・鴨川市・館山市など千葉県全域に対応。千葉にお住まいの方、どのようなお悩みでもお気軽にご相談下さい。

千葉市中央区のみどり総合法律事務所は、千葉県にお住まいの方々からのご相談に対応しており、千葉県全域の民事事件全般から家事事件、刑事事件に至る法律問題全般に対応しております。
千葉県でお困りの方はお気軽にご連絡ください。専門的な事件や複雑な事件についても、弁護士がチームを組んで対応致します。
当事務所の地図・アクセスはこちらをご覧ください。

---

弁護士とのご相談の流れ法律相談の流れ

法律相談の予約弁護士との法律相談をご予約

まずは電話かフォームで法律事務所へご予約をお取り下さい。法律相談受付窓口は043-224-2233、法律相談料は30分5000円(税抜)です。 メールでのお問い合わせはこちら

弁護士への法律相談は予めお電話にてご予約下さい。

みどり総合法律事務所に電話する043-224-2233メールでのお問い合わせはこちら

弁護士と面談して法律相談まずは実際に弁護士と対面での相談をしていただきます。

弁護士との法律相談の様子

どのようなお悩みでも弁護士が親身になってお聞き致します。弁護士との法律相談費用は30分5000円(税抜)です。
但し、債務整理のご相談は無料です。

弁護士に仕事を依頼したい場合実際に弁護士に業務を依頼する場合

弁護士による法的サービス

ご依頼内容によって費用が異なります。弁護士に法的サービスを依頼される場合の弁護士費用(着手金、報酬)につきましては、「安心の弁護士費用」をご参照ください。

弁護士の活動開始ご依頼を受けてから弁護活動を開始致します

弁護士同士の会議風景

弁護士同士が連携して皆様の抱える問題を解決致します。弁護士は原則として着手金をいただいてから関連調査、交渉、訴訟提起等の活動を開始致します。